>>>攻めと守りを掛け合わせた「攻守複利運用」始動!!

【運用実績公開】公務員の僕が得た10月中の不労所得を公開!!

運用実績公開

10月中は、日米の株式市場の急落が目立ちましたね。

特段大きな理由もないまま、下げが下げを呼ぶ結果となったように感じます。

11月に入り株価下げ止まりの様子が見え始めてきましたが、政府の携帯電話料金に関する発言等を受けて通信会社の株価が急落するなどしているため、まだまだ予断を許さない状況です。

では、先月の相場と運用状況を見ていきましょう。

10月の相場と運用状況

 

ナスダックが急落した影響で、僕が運用しているトライオートETFはロスカット寸前まで追い込まれました(;’∀’)

トライオートETFは、寝ながらにして売買を自動で行ってくれるので、上げ相場の時は非常に助かります。

だけど、高値更新をし続けた後に急落した場合、高値掴みしたポジションを保有したままになるので、どんどん含み損が増えていってしまうという欠点があります。

月末の1週間くらいで2回もプレアラートメールが来て、1回アラートメールが来ました。

プレアラートメールは有効証拠金率が150%を下回った時、アラートメールは有効証拠金率が120%を下回ると送られてくるメールです。

そして、有効証拠金率が100%を下回ると、強制ロスカットになります。

プレアラートメールを受けた時は、「まだ大丈夫そうだな。危なくなったら資金投入しよう。」と安易に考えて追加資金投入のタイミングを遅らせてしまいました。

アラートメールが届いてからの即時入金で間に合うだろうと思っていたんですね。

でも、僕がアラートメールを受け取ったのが、2018年10月30日午前4時42分。

完全に、寝てました。

起きたらとんでもないことに・・・。

あともう少しナスダックが下落していたら、確実に強制ロスカット・・・。

ほんとにギリギリ助かった感じです。

やっぱり資金管理は大切ですね。

 

投資ジャンルをご紹介

まずは、現在僕が資産運用している投資ジャンルをご紹介!

  • FX トルコリラスワップ投資
  • ETF 自動売買
  • 株式投資
  • ロボットアドバイザー

この中で、特に資金を投入しているのが、一番上のトルコリラスワップ投資です。

月100万円の不労所得を目標に、複利運用で回しています。

 

ETFとは、上場投資信託(Exchange Traded Funds)のことです。

投資信託自体が上場しているので、株の取引と同じように証券会社を通じて売買できます。

世界のETF市場は、ここ10年間で7倍以上に拡大していて、海外で取引されているETFに世界中の投資家が注目しています。

僕が投資しているETF自動売買は、あらかじめ設定した方法で自動で売買してくれるインヴァスト証券の自動売買サービスを使っています。

相場の値動きに合わせて自動で売買をしてくれるので、時間がない人でも寝ながらにして収益を狙うことができます。

売買イメージは、こんな感じです。

トライオートETFの注文のイメージ

引用元:インヴァスト証券ホームページ

 

株式投資は、AIによる株価予測サービス「QuantX(クオンテックス)」を使っています。

毎日LINEに通知が届くように設定していて、そのシグナル通りに売買するだけの簡単投資です。

 

ロボットアドバイザーは、最近たくさんのサービスが出始めてきましたが、僕は「Wealth Navi(ウェルスナビ)」というサービスを利用しています。

年齢、毎月の積立金、許容リスク等で様々なシミュレーションをして投資プランを決めることができます。

ウェルスナビシミュレーション

投資プランを決定した後は、資産運用のプロセスを全自動で行ってくれる優れものです。

 

ジャンル別投資元本

ジャンルごとの投資元本はこんな感じです。

投資ジャンル 累積投資額
FXトルコリラスワップ投資 220万
ETF自動売買 96万円
株式投資 77万円
ロボットアドバイザー 74万円
合計 467万円

ETF自動売買と株式投資以外は、毎月コツコツと積み立てて運用しています。

FXなどの為替変動があるものは、いつも安い時に買えるとは限りません。

毎月コツコツと買い増ししていくことで、価格が下落しても平均取得単価を下げられるというメリットがあります。

もちろん、価格が上がればスワップと同時に為替損益も得られるので、どちらにしてもメリットがありますね。

僕と同じ公務員や、サラリーマンの方で、毎月積み立てるお金がないという方。

食費など必要な費用を節約するのではなくて、埋もれているお金を見つけて運用に回すのがオススメです。

お金がお金を生み出すように、ちゃんとお金を働かせてあげましょう。

 

10月中の運用実績

運用実績には、FXや株式投資等の含み益や、含み損は含んでいません。

あくまで確定した利益のみとなります。

投資ジャンル 運用実績
FXトルコリラスワップ投資 37,821円
ETF自動売買 0円
株式投資 0円
合計 37,821円

トルコリラスワップ投資は、毎日スワップが少しずつ累積されていくので嬉しいですね(^^♪

ETF自動売買は、ナスダックが急落した影響もあり、利確が行われませんでした。

含み損は抱えていますが、これからきっと高値更新をしていくと信じて待ちます。

株式投資は、まだ売りシグナルが出ていないので保有したままですが、今のところ含み益がちゃんと出ています(^^♪

 

ロボットアドバイザーだけは、ひたすら積み立てて自動運用していく類の運用のため、参考に現在の時価総額を載せておきます。

投資ジャンル 運用実績
ロボットアドバイザー ▲22,387円

ロボットアドバイザーの運用実績は、まだ確定損益ではないので不労所得に含みません。

なので、10月の運用実績は、+37,821円となりました。

【不労所得まとめ】10月中の不労所得は、「37,821円」でした。

今月はトルコリラスワップのみの不労所得でしたが、それでも月3万円を超えてきました。

公務員やサラリーマンの間でよく耳にするのが、「あと3万円あれば・・・」とか、「月の小遣いが3万円」とか、結構この3万円に悩んでいる人が多いです。

ある程度預貯金がある人は、その眠っているお金をトルコリラスワップ運用に回すだけで月3万円の不労所得を得ることができます。

貯金だけじゃもったいない!

公務員は副業ができない分、お金に働いてもらって稼ぎましょう。

僕は、毎月の不労所得を複利運用して、数年後に月100万円の不労所得を達成させるプランを実行中です(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です