>>>攻めと守りを掛け合わせた「攻守複利運用」始動!!

【見直し必須】FX口座を乗り換えると将来1900万円以上の利益に!

FX口座見直し

がおがおくん

FX会社によってスワップが違うけど、やっぱりスワップが高い口座に乗り換えた方がいいよね?
僕みたいにスワップの複利運用目的でFXをやってる人は、スワップが高い口座に乗り換えた方が圧倒的にお得だよ。

スワップが数円違うだけで、将来かなりの額の差になるんだよ!

にしっち

こんにちは!にしっちです。

FX口座を乗り換えるだけで、将来かなりの利益を得ることができるって知ってますか?

今回は、FX口座を乗り換えることで得られるメリット3つと、将来どのくらい利益が増えるかを解説していきます。

この記事でわかること
  • FX口座を乗り換えることで得られるメリット3つ
  • 将来得ることができる利益の比較

 

FX口座を変えるメリットは3つ!

年も跨いだので、僕はそろそろFX口座を乗り換えようと思います。

年を跨ぐまで待っていたのは、納税申告が面倒になりそうだったのと、含み損があるためです。

FX口座を乗り換える時には全ポジションを決済しないといけませんが、含み損を抱えている状態だと心理的になかなか決済しにくいですよね(^-^;

にしっち

僕の場合は、昨年はトライオートETFで強制ロスカットになってしまったので、FX口座の損失は税金対策で年を跨いで確定させたかったので年越しを待ってました。

実は、FX口座を見直すことで享受できるメリットは3つもあるんです。

FX口座見直しによるメリット
  • 運用方法に適した口座に変えることで利益が増える
  • 損失を確定させることで利益が増える
  • キャッシュバックがタダでもらえる

それでは、個別に説明していきますね(^^♪

運用方法に適した口座に変えることで利益が上がる

もう、ここはあえて説明いらないと思います。

スワップ狙いの人と、デイトレーダーでは向いている口座が違うので、自分の運用方法に合った口座に乗り換えてしまいましょう!という話です。

スワップ狙いであれば、

  • スワップの高さ
  • FX会社の信頼度
  • 未決済スワップに対する税金

を重視すると思います。

デイトレーダーであれば、

  • スプレッド
  • 約定率
  • 最小取引単位

が重視されるポイントになります。

それが上手くかみ合わないと効率よく利益を上げることができないので、今よりも自分の運用方法に合ったFX口座が他にあれば、即見直しした方がいいと思います。

スワップの違いで将来の利益差が凄いことに!

僕はスワップの複利運用がメインなので、当然のことながらスワップが高いFX口座の方が効率よく利益を上げることができます。

ちなみに、現在使っているFX会社は、「セントラル短資FX」です。

それを今回、「みんなのFX」に乗り換える予定です。

現在のトルコリラの買スワップポイントは、セントラル短資FXでは90円、みんなのFXでは115円になっています。(2019年1月12日現在。1万通貨/日)

その差は25円。

この差が、将来どれだけの差になって表れるかをシミュレーションしてみました。

シミュレーション条件はこんな感じです。

シミュレーション条件
  • トルコリラを15.5万枚保有している状態からスタート
  • ロスカットラインは5円
  • 為替レートは、15円~25円を推移し、最終的に15円
  • 毎月の積立額は5万円
  • スワップは再投資していく複利運用

両口座の運用資金等の条件は同じで、違うのはスワップポイントだけです。

では、この条件の下、異なるスワップポイントで運用した場合の最終損益を比較してみましょう。

まずは1年後の比較です。

FX口座 みんなのFX セントラル短資FX
ひと月あたりのスワップ 79,005円 59,130円
口座資産 3,856,360円 3,687,960円

たった1年で、毎月2万円、累計約17万円の差が生まれます。

5年後はどうでしょう。

FX口座 みんなのFX セントラル短資FX
ひと月あたりのスワップ 340,860円 210,600円
口座資産 17,665,440円 13,946,400円

5年後には、毎月13万円、累計約370万円の差が生まれます。

最後に、10年後も見てみましょう。

FX口座 みんなのFX セントラル短資FX
ひと月あたりのスワップ 1,584,930円 750,600円
口座資産 48,696,400円 29,468,000円

毎月約83万円、累計約1,920万円の差になっています!

がおがおくん

複利の効果凄いっ!

スワップが高いFX口座に乗り換えないと、これだけの機会損失があるということです(^-^;

損失を確定させることで税金が下がる

FX口座を変えるメリットの2つ目は、損失を確定させることで税金が下がるということです。

FXの利益は、「雑所得」という種類に分類されます。

サラリーマンや公務員のように給与所得がある人で、この雑所得が年間20万円を超えると、確定申告をして税金を払う義務が発生します。

FXで発生した損失は、最大3年間繰り越して損益通算ができます。

現在含み損を50万円抱えている人がFX口座を乗り換える場合、一度全ポジションを決済することになるので、50万円の損失が確定することになります。

そのため、2019年末までに70万円以上の利益(損失との差し引きで+20万円以上の利益)が出なければ税金を支払う必要がなくなり、結果的に税金の支払いを合法的に回避することができます。

イメージ的にはこんな感じです。

口座乗り換え時の税金

詳しくは、国税庁のHP等で確認してみてください。

がおがおくん

でも、含み損を確定させると、なんだか損した気分になるな~
そうだよね!でも実際は全く損じゃないんだよ!

にしっち

FX口座を乗り換える際、含み損がある人は一旦損失を確定しなければなりません。

含み損が50万円なら、50万円分の損をした気分になりますよね。

でも、あえて言うまでもないと思いますが、実際はそんなことはありません。

FX口座乗り換え

今の僕の口座に近い状態を図にして説明します。

セントラル短資FXでトルコリラを15万通貨保有していて、その平均取得価格は23円です。

現在のトルコリラ価格は20円。

つまり、45万円の含み損が出ている状態です。

今、「みんなのFX」に口座を乗り換えると、45万円の損失が確定します。

なんだか大損した気分になりますが、実はそんなことはありません。

図の右側のとおり、旧口座(セントラル短資FX)で保有したままの状態と、損失を確定して新口座に移行した場合を比較すると、最終的に為替損益は同じになります。

FXの利益は、「為替損益+スワップポイント」ですね。

為替レートが変動しても最終的な為替損益が同じなら、スワップポイントが高い方が利益が出るということになりますね。

つまり、含み損を確定して「何だか損した」と思う必要は全くなく、スワップポイントが高いFX口座に乗り換えるということは利益がプラスになるということなんです。

キャッシュバックが無条件でもらえる

口座移行のメリットの3つ目は、「キャッシュバックがもらえる」という点です。

例えば、みんなのFXと同じスペックのトレイダーズ証券【LIGHT FX】というFX口座では、

  • 「新規口座開設+お取引」で、最大5万円キャッシュバック
  • アプリからの1取引で、1,000円キャッシュバック

というキャッシュバックがもらえます。

FX口座を乗り換えるということは自動的にこの条件を満たすので、何の苦労もなくほぼ無条件でキャッシュバックをもらえるということになります(^^♪

最大5万円

キャッシュバック!

LightFX 口座申し込みはこちら

目的別のおすすめFX口座はこれ!

先ほどのシミュレーションのとおり、FX口座によって最終的なリターンが大きく変わってきます。

利益をあげるためには、自身の運用方法に合わせて最適なFX口座を選定しましょう。

スワップ運用におすすめのFX口座

僕のような、スワップの複利運用メインの人向けの口座です。

この3つは、業界最高水準のスワップを提供しています。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】みんなのFXは、同じトレイダーズ証券が提供するサービスで、スワップポイントやスプレッドはほぼ同じです。

リスク回避で口座を複数に分散して運用する人は、この3つの口座で十分です(^^♪

デイトレードにおすすめのFX口座

売買益で利益を上げるなら、スプレッドが最も小さく、約定率が高いFX会社がオススメです。

この4つは、スプレッドもさることながら、往復総コストが少ないという特徴があります。

スワップ運用とトレードを併用する方にもおすすめです(^^♪

大きな利益を掴めるかどうかは、「行動」にかかっています。

口座を乗り換えるってちょっと面倒だけど、今行動すれば、将来きっと今の自分に感謝することになりますよ(^^♪

さぁ、サクっと行動して将来の利益を掴みにいきましょう!

にしっち

FX口座を乗り換えたらあと何年でリタイア可能だろう?

そう思った人は、目標金額別のシミュレーションを参考にしてみてください(^^♪

【関連記事】:FXスワップで脱サラを目指そう!目標金額・投資可能資金別の投資戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です