>>>攻めと守りを掛け合わせた「攻守複利運用」始動!!

貯蓄好きな人は将来損をする可能性あり! | 運用資金に回さないとお金が減る訳。

貯蓄好きはお金持ちになれない!?

「10年後に1,000万円の資産価値を生み出すにはどうしますか?」

もしその質問を聞いて、『ひと月に8万円くらい貯蓄すればだいたい100万円だな。それを10年続ければ・・・』と皮算用した人は、考え方を見直してみる必要があります。

その計算って、今の給料でひたすら働き続けて、なおかつ給料が今の水準以上をキープできていること、今のお金の価値が一定であることが前提となっていませんか?

貯蓄だけでは、将来お金が減ってしまう可能性があります。

貯蓄は、あくまで運用資金を作る手段の一つ。

そう位置付けていくのが、お金を増やしていく上で必要なマインドとなります。

貯蓄だけだとお金が減る!?

お金の価値は、時代とともに変わっていきます。

僕が小学生くらいの時は消費税もなかったし、100円あれば自動販売機でジュースが買えました。

でも、今は消費税もあって、自動販売機のジュースも100円じゃ買えません。

仮に今の自動販売機のジュースが130円だとすると、30%も価格が上昇しているということです。

逆を返せば、僕が小学生だった約30年前の時の日本円は、現在と比較すると30%も価値が下がっているということです。

がおがおくん

いわゆるインフレってやつだな。物の価格が上がるから、相対的にお金の価値は下がるんだな。
30年前なら1,000円で10本のジュースが買えてたのに、30年前に貯金したその1,000円で今ジュースを買おうとしても7本しか買えないの。3本分もお金の価値が下がってるのね。

めえちゃん

貯蓄を長年続けても、時代の変遷と共に物の価格は上がり、それに伴ってお金の価値が下がっていけば、貯蓄でお金持ちになることはできません。

むしろ、ただただお金を貯め込んでいるだけだと、お金の価値が下がる分だけお金は減っていくと言えます。

お金を増やしたいのなら、貯蓄してはダメです。

お金を増やしていくには、貯蓄を投資に回して、お金がお金を生み出すサイクルを作ることが必要です。

そうすることで、インフレにも負けない資産価値を生み出していくことができます。

 

投資に回すお金の割合は?

でも、投資に回せる資金なんてないよ~って人、たくさんいると思います。

それは、そういった先入観があるから。

老後の資金って若いうちから貯めるのが当たり前の世の中になっていますが、それって本当にそうですか?ってところから考えていくと、意外と投資に回せるお金って捻出できると思います。

がおがおくん

年金もらえなくなると困るから、今のうちから貯めてた方がいいんじゃないの?
具体的にどのくらいの時期にどの程度の資金が必要なのか考えていくと、今は投資に回した方がいいってわかってくるわよ

めえちゃん

 

毎月の追加資金はどのくらいにする?

毎月の追加資金は、それぞれの懐事情によると思います。

でも、なるべくなら追加資金は多いに越したことはありません。

じゃあ、どうやって資金を捻出していくかっていうところなんですけど、まずお金の優先順位を付けるところから始めるといいと思います。

例えば、次のような項目です。

  • 住宅ローン
  • 老後に備えた貯蓄
  • 子供の進学に備えた貯蓄
  • 個人年金積立
  • 含み損で塩漬けになっている株
  • 生命保険等
  • 通信費

一般家庭で投資に回せるお金が捻出できそうな項目は、だいたいこんな感じでしょうか。

他にも、食費や光熱費、交際費等の節約などもあることはありますが、今回は眠っている資産を回すことに視点を置いて説明します

それぞれ次のような点に注目しながら、運用に回した方が効率的かどうかを判断していきましょう。

住宅ローン
早く繰り上げ返済をしたい気持ちは十分わかります。

でも、繰り上げ返済をすることによる利息の回避分と、トルコリラの複利運用を行った場合のスワップ利益をしっかりと比べてみましょう。

がおがおくん

どうしてもローンって早く返したくなるんだよな
でもちゃんと計算してみると、運用で回した方がお得なことの方が多いのよ

めえちゃん

老後に備えた貯蓄
普通預金(定期預金)の利息と、スワップで得る利益を比較してみましょう。

メガバンクの普通預金の金利はだいたい0.001%くらい、ネット銀行でもいろんな条件をクリアしてやっと最大0.1%くらいです。

100万円預けたとしても、1年に受け取れる利息は10円~1,000円くらい。

トルコリラなら、100万円で10万通貨購入した場合、1年間で3万円くらいのスワップが受け取れます。

がおがおくん

貯蓄肯定派の人の中には、「運用だと変動があるからマイナスになりそうで怖い」って意見が多いよね
そうなの。でもそれは貯蓄も一緒。

銀行に置いていてもインフレでマイナスになるのに、額面は変わってないから安心しちゃうのね。

複利運用で回せていけば、為替変動の影響なんてあまり影響なかったりするのよ。

ただし、資金管理だけはしっかりとしないとダメよ。

めえちゃん

子供の進学に備えた貯蓄
これも老後に備えた貯蓄と同じ考えです。

トルコリラの場合は為替損益が出るので、預けた金額よりも受け取る金額が減ることもあります。

子供の年齢によりますが、大学進学まであと10年くらいあるようであれば、為替変動で今より価格が下がっても、スワップでそれを十分上回る利益が出ている可能性があります。

がおがおくん

進学に必要な費用も計算しないまま、毎月定額を積み立てている人もいるよね
もし学資保険とかに加入しているなら、その積立金なんかも進学費用に充てることができるし、意外に運用費用に回せちゃう項目だったりするわよ

めえちゃん

個人年金積立
iDeCo(個人型確定拠出年金)のようなもの全般を指します。

特にiDeCoは、60歳になるまで引き出せないというものなので注意が必要です。

資金が長い期間拘束されるのは僕にとってはデメリットに感じてしまうので、それなら運用に回した方がいいと思ってiDeCoには入っていません。

含み損で塩漬けになってる株
今売却すると損失が確定するからといって長い間放置している株がある人は、そんな不確定なものは早く損切りして確実に利益を生み出すスワップ投資に切り替えましょう。

そもそもその株って、上がると思って買ったんだと思います。

それが予想に反して下がってしまって、保有している理由がなくなっているんだったら、その資金をどんどん回して損失を補てんする方がいいですね。

がおがおくん

拘束されてるお金って、下ろせない貯金みたいで意味ないね
本当ならそのお金がお金を生み出してくれるのに、それをしないなんてもたいないわ

めえちゃん

生命保険等
家族構成や年齢に合った保険は必要だと思います。

でも、高額医療費制度や、団体信用生命保険で住宅ローンが免除される制度もあるので、今加入している保険が適切なものかを一度再考してみるのもオススメです。

通信費
まだキャリアのスマホを使っていませんか?

僕は3年くらい前から格安SIMに変えましたが、それだけで一人当たり月5,000円くらい浮きます。

家族が多い家庭であれば、かなりの節約になりますよ。

がおがおくん

月5,000円を10年間複利運用したらどうなるの?
年利3%で運用したら、10年後には698,150円。年利5%なら773,540円にもなるのよ。

めえちゃん

 

お金を増やす最も効果的な方法とは

一般のサラリーマンや公務員くらいの給料の場合、大きな金額を得るためには「複利」で運用するのがオススメです。

そして、当たり前ですが、できればローリスクで高いリターンが狙える運用方法がいいでしょう。

中には、少額から始めてFXや仮想通貨のデイトレードで億万長者になった強者もいますが、そんなことは常人ではできません。

僕もちょっとだけ仮想通貨のデイトレードをかじってみたことがありますが、チャートは読めないし、損切りも利確もタイミングが悪すぎだし、完全に向いてなかったです(泣)

そんな失敗をしながら色々と考え抜いた結果、僕はトルコリラのスワップ複利運用をメインに色々な投資をしています。

トルコリラのスワップ複利運用は、今始める人はすごいいいタイミングだと思っているのでオススメです。

もっと詳しく知りたい!
トルコリラの複利運用をする上でどのように資金管理をしていくかを詳しく書いています。

資金管理を 徹底せよ!! FXスワップ生活で生き残るための資金管理法 | ロスカット・損切り不要、急落でも安心の低リスク設定

トルコリラのスワップ複利運用と単利運用の比較結果が知りたい方はこちら。

複利運用 トルコリラスワップの複利運用。その効果は想像以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です